1000通貨でのトラリピ(自動売買)はJASDAQ上場のマネースクウェアジャパン

2012年10月15日

1000通貨(0.1枚)でFXするならこの2社は外せません(取引手数料無料)


「FXブロードネット」
1000通貨単位手数料無料で取引できる貴重なFX会社。
業界で初めてスプレッド1銭未満を実現した低スプレッドのパイオニア。
「ドル円スプレッドは0.3銭」など徹底した低コストを追求。
ただいま(新規口座開設+片道5万通貨以上取引で)5000円のキャッシュバック実施中。




「マネーパートナーズ」
FX業界初の上場企業。
「スベリなし、約定拒否なし」でストレスのないトレードが可能。
こちらのnano口座では100通貨単位での取引が可能です。
もちろん手数料無料。練習用にもピッタリです。



他にも1000通貨(0.1枚)でFX取引できる会社はたくさんありますが、
多くが手数料有料の会社です。
上記3社は是非押さえておきたいところです。
posted by FX0.1枚さん at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | FX

2012年10月10日

1000通貨でFXするメリット〜低リスク

現在ほとんどのFX会社さんは1万通貨取引がデフォルトになっており、1000通貨を扱っているFX業者さんは増えてはきているもののまだまだ少ないのが現状です。
初心者の人は1000通貨でトレードができることも知らず、10000通貨から取引を始めてその値動きや資金の激しい増減に翻弄されて悲惨な結果を招いてしまうことも少なくないでしょう。
私もその一人でした。FXを始めてちょうど暴落相場と重なったこともあり1ヶ月足らずで100万円もの損失を被ってしまいました。あの時1000通貨の存在とメリットを知っていれば・・・と今でも後悔しきりです。
1000通貨のメリットはなんといっても低リスクなFX取引ができることです。初心者のうちは儲かることばかり考えてしまいがちですが、ハイリターン=ハイリスクであるのが原則ですから損失を被ったときのことも考えなければなりません。その点、1000通貨のリスクは10000通貨の十分の一。10万円損するところ1万円の損失で済みます。
また、1万通貨取引ですと1円動けば1万円の値動きになりますので1日で1-2万円の損失を被るケースが当たり前にあります。1万円というと一般庶民の日給に相当します。1日で日給分が吹っ飛ぶと、苦労して一日働いたのは一体なんだったのか、と絶望に打ちひしがれてしまう人もいるでしょう。一方1000通貨であれば1日1000-2000円の損失で済みますので、その程度であれば痛みはそれほど感じないでしょう。
現在、定期預金は高くても1%。100万円預けても1年で1万円です。FXでは1年で100万200万、1000万にしたという話をよく聞きますが、100万円を元手に1年で+100万円増やした場合、年利で100%です。1%を100%にする。そんな簡単な話があるでしょうか?FXで儲けようとする人々はその辺を勘違いしている人が多い気がします。
なんだかFXを否定しているような文面になってしまいましたが、要はできるだけローリターンを目指す、つまりローリスクを優先させるのが基本ではないかと思うのです。そういう意味で一般庶民にとっては1000通貨でトレードするのが最適であると思います。一日1000円の利益を狙っていく。たかが1000円と思われるかもしれませんが、FXがお休みの土日除いて1年で約260日、1000×260=26万円。元手100万円の場合+26万円で年利26%という計算になります。
posted by FX0.1枚さん at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | FX

2011年10月06日

MJが社名変更「外為ジャパン」に。1000通貨手数料無料へ

低スプレッドFX会社で名を馳せているMJですが、4月より「外為ジャパン」へ社名変更を行い、また、1000通貨の取引手数料を完全無料化しております。
1000通貨で取引可能な通貨ペアはUSD/JPY、EUR/JPY、GBP/JPY、AUD/JPY、NZD/JPYの5種類です。
posted by FX0.1枚さん at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | FX

2011年09月05日

マネパのnano口座がロールオーバー可能に

マネーパートナーズの100通貨単位で取引可能なnano口座では
週末のポジション持越しが不可能となっておりましたが
この度、それが可能となったことで中長期投資派にとって喜ばしいニュースとなりました。
また、全通貨のスプレッドが1pipという極小スプレッドで提供されており、
コスト的にも抜群のパフォーマンスを誇ります。
但し、取引量に制限があるなど、ある程度の制約があります。
posted by FX0.1枚さん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FX

2011年08月05日

KakakuFX、SAXOBANK FXが最低取引単位引き上げ。

これは残念なニュースですが
Kakakufx、サクソバンクFXの最低取引単位が
5000通貨からとなり
通貨ペアの多くが1000通貨単位でトレードできなくなります。
カバー先のサクソバンクからの要請とのことですが
時代の流れに逆行する措置は残念に思います。
posted by FX0.1枚さん at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | FX

2010年12月09日

外為どっとコム1000通貨手数料無料化へ

行政処分により新規注文受付中止中の外為どっとコムは
11月より業務再開となりますが、
二つのサービスの内、「FXステージ」を廃止し「ネクスト」に一本化、
ネクストを完全手数料無料化することを発表しました。
これにより1000通貨の取引も無料化されることになりました。

詳細はこちら
posted by FX0.1枚さん at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | FX

2010年12月03日

FXプライム1000通貨手数料無料化決定

伊藤忠子会社であるFXプライムがついに1000通貨手数料無料化に踏み切りました。
9月6日より実施されます。
以前は1000通貨手数料無料を実施していたこともあったものの
予想以上に顧客が殺到したためか
サーバーにかなりの負荷が発生したようで
一旦は有料化に戻してしまったのですが、
ここへ来て再び無料化を決定したようです。
なんといっても完全固定スプレッドが売りのFXプライム、指標だろうが荒れ相場だろうが
スプレッドが開いたことはほとんど無いのが売り。
他のFX業者にとっては脅威かもしれません。


posted by FX0.1枚さん at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | FX

2010年11月24日

「トラリピ」で人気のマネースクウェアFXが1000通貨に対応

今年の7月からマネークウェアジャパンがFX1000通貨取引を
スタートさせました。
マネースクウェアが誇る今話題の取引システムトラップリピートイフダン(自動売買・トラリピ)が1000通貨で可能になったことでトラリピがグッと身近なものになりそうです。
尚、マネースクウェアFX1000通貨の手数料は
往復で100円(1000通貨あたり)となっています。


トラピリとは・・・イフダン(IFD)注文を一定幅でいくつも並べ、
ダン(決済)が成立したら自動的に再度同じレートでイフダン注文を出し直す
いわゆる自動売買のシステムです。



posted by FX0.1枚さん at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | FX

2010年11月12日

FX1000通貨単位で手数料無料OKの業者さん・・・信託保全編

ヒロセ通商【LION FX】・・・信託保全あり(野村信託銀行)
FXブロードネット・・・信託保全あり(三井住友銀行)
セゾン外貨FX(※デイトレのみ手数料無料)・・・全額信託保全(三井住友銀行)
kakaku FX(※スタンダード口座のみ手数料無料)・・・全額信託保全(三井住友銀行)
マネーパートナーズ(nano口座のみ手数料無料)・・・全額信託保全(SG信託銀行)
posted by FX0.1枚さん at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | FX

2010年11月09日

1000通貨でトレードできるFX業者さん・・・スワップ比較編

スワップ派に人気の豪ドル/円で比較しています。
(1000通貨あたり買いスワップ。現時点でのスワップを表示しています)

ヒロセ通商【LION FX】 6.9円
FXブロードネット 9.7円 
セゾン外貨FX 8.1円
サイバーエージェントFX 6.3円

スワップポイントは日々変動しています。
上記は買いのスワップになります。売りはマイナススワップとなります。一般的にプラスよりマイナススワップの方が多いのですが、外為ドットコムのネクスト口座はプラス・マイナススワップが同値、サイバーエージェントFXは両者の差が0.1円となっています。
posted by FX0.1枚さん at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | FX