1000通貨でのトラリピ(自動売買)はJASDAQ上場のマネースクウェアジャパン

2010年11月24日

「トラリピ」で人気のマネースクウェアFXが1000通貨に対応

今年の7月からマネークウェアジャパンがFX1000通貨取引を
スタートさせました。
マネースクウェアが誇る今話題の取引システムトラップリピートイフダン(自動売買・トラリピ)が1000通貨で可能になったことでトラリピがグッと身近なものになりそうです。
尚、マネースクウェアFX1000通貨の手数料は
往復で100円(1000通貨あたり)となっています。


トラピリとは・・・イフダン(IFD)注文を一定幅でいくつも並べ、
ダン(決済)が成立したら自動的に再度同じレートでイフダン注文を出し直す
いわゆる自動売買のシステムです。



posted by FX0.1枚さん at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | FX
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38769283
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック